夢日記-自分の深層心理を知るためのブログ-

Just another WordPress site

*

【夢占い】汽車・列車、切符、知らない人☆

      2016/05/26

dreamdiary-train

今回の見た夢

何故か、スペーシアに乗るために、駅で切符を買っていました。知らない人何人かと日光に行こうとしていたみたいです。やがて、時間になり、列車に乗り込んで目的地に向かっていました。なぜ、日光なのか、スペーシアなのかは全く不明でした。特にテレビをみたとかでもなかったので起きて冷静になったら不思議な気持ちでいっぱいになりましたね。

スポンサードリンク

【夢占い】汽車・列車

 これから起こる事の予兆的意味合いが強く、たとえば終着点のはっきりしている汽車に乗る夢は、人生における成功を暗示します。
 一方、列車にトラブルが起こるのは、仕事や対人関係に不安や不満があるからです。
 

遅い列車

計画の遅れを示しています。

満員電車

人付き合いのわずらわしさなどを示しています。

誰かと一緒に汽車や列車に乗る

その人と力を合わせて何かを成し遂げることを暗示。
相手が異性なら、生涯のパートナーになる可能性も。

たくさんの人を乗せている旅客列車

不要な荷物を運んでいます。

貨物列車

大きな苦労を持ち込んでいることをあらわします。

【夢占い】切符

 新たな経験のチャンス到来。この夢を見たら、考えていたことはすぐに実行すべきです。プロポーズや転職もいい結果をもたらすでしょう。
 切符は切符でも、スピード違反のチケットなら、明らかに急ぎ過ぎです。物事を進めるスピードを緩めリラックスするために、ひと休みしましょう。

切符を拾う

努力せずとも大きな幸運が舞い込みます。

切符をもらう

あなたに協力してくれる人が現れそう。

切符をなくす

チャンスを逃してしまいそう。ためらいは厳禁。
勇気を出して行動にうつずべきです。

 

【夢占い】知らない人

dreamdiary-stranger
 同性の知らない人は、自分でも気づいていない自分自身の一面の象徴。あるいは見つめたくない一面。
 異性の知らない人は、恋愛面での気づいていない自分自身の一面の象徴。

知らない同性と仲良くする

dreamdiary-Good sex and relationship you do not know
自分でも気づかなかった側面を見つけ、それを受け入れる暗示。つまり新しいあなたを発見し、成長することの証といえます。

知らない同性とケンカする

dreamdiary-I do not know sex and quarrel
自分のイヤな部分を、それと知っていながら拒否しています。つまり自分自身を否定している暗示。

知らない異性と親しくする

dreamdairy-Say the opposite sex and the relationship you do not know
新しい恋を得るでしょう。恋人がいる場合には、愛が順調に育っていくことの暗示です。

 

スポンサードリンク

今回の夢を見て‥

チャンスが到来したみたいです。今まで思い描いていたプランを実行にうつそうと思います!。

 - ハマリ物, 夢占い , , ,

スポンサードリンク

※スパム行為が多くサーバーに負荷がかかるためコメント欄は削除しました。

  関連記事

【夢占い】血、病院

今回の見た夢 血をたくさん流し、病院で輸血をする夢を見ました。本当に点滴している …

【夢占い】駅、地下・地下街、歩く

今回の見た夢 駅の地下道を歩いていました。『ああ、ここに繋がっているんだ』と見覚 …

【夢占い】星、龍

今回の見た夢 驚くほどの流星群が自分の後方から流れていました。『凄いな』と思って …

【夢占い】海、襲う・襲われる、抱きしめる・抱きしめられる、泣く☆

今回の見た夢 どこかの海の家?にバイトに行くことになりました。そこで、波打ち際で …

☆【夢占い】制服、色、靴下☆

今回の見た夢 制服を着ていました。新しい学校の制服なのか、白いブラウスのかわいい …

【夢占い】ウエディングドレス、化粧・化粧品、色

今回の見た夢 結婚式をする事になり、ウエディングドレスを着ていました。化粧を終え …

【夢占い】料理する、火・炎、食べる、同級生

今回の見た夢 何だか不思議な夢でした。また、食べる夢を見ました。過去の仲良かった …

【夢占い】ケーキ、料理する

今回の見た夢 チーズケーキを作っていました。特に、前日にチーズケーキを見たわけで …

【夢占い】恋人、学校、同級生☆

今回の見た夢 懐かしい夢を見ました。学校から帰る時に、当時の同級生と恋人同士にな …

☆【夢占い】血、死体、死ぬ☆

今回の見た夢 家にいたら、玄関から誰か知らない人が血だらけで運ばれてきました。そ …